教えてVOD! - きっと見つかる、あなたにピッタリなVODサービス

教えてVOD! - きっと見つかる、あなたにピッタリなVODサービス

毎月定額料金を支払う事でドラマ・バラエティ・アニメなどあらゆるジャンルの動画が見放題で楽しめる、VOD(ビデオ・オン・デマンド)。コロナウイルス騒動の際、ステイホーム期間、暇つぶしをVODで、という方も多かったはずです。このサイトでは、主要VODサービスの特徴やメリット・デメリットなどをご紹介して参りますので、あなたが入会するVODサービス選びの参考にご利用下さい!

VODサービスのメリット・デメリットについて

このページをご覧という事は、少なからずVODサービスへの入会を検討されているかと思います。そんな方にVODサービスに入会するメリット・デメリットを実際の利用者として紹介していきます。

VODサービス入会のメリット

自分の好きなタイミングに好きな動画が見れる
VODの動画はネットに繋がっている、パソコン・スマホ・タブレットさえあれば、移動中はもちろん、お風呂やお布団の中など、いつでもどこでも動画を見る事ができます。
私の場合、今はコロナ騒動で行けていませんが、ジムのエアロバイクに乗りながらドラマを見ていました。バイクに乗っている時間、それまで退屈だったのですが、ドラマを見ながらなら、あっという間に時間が過ぎ、運動がはかどりました。
VODでしか見れない作品が見れる
そのVODサービスでしか見れない作品が多くあり、その動画を見たいがために、VODサービスに入会される方がとても多いです。例えばNETFLIXの全裸監督、Amazonプライム・ビデオのドキュメンタルなどが有名ですね。
動画ジャンルが豊富なので今まで触れてこなかったジャンルに出会える
VODには、映画・テレビ番組・ドラマ・バラエティ・アニメ・ドキュメンタリ・・・と、本当にたくさんのジャンルの動画があります。これまでなら、お金を払ってまで見なかっただろうな、と思った作品も、ちょっと見てみようか、と冒険が簡単にできます。また、話題となっている作品もすぐにチェックができるのも素晴らしい点です。私自身、鬼滅の刃も噂を聞き、すぐにU-NEXTでアニメを見ました。
VODでもテレビ番組がたくさん見れる
VODというと、映画やVOD限定番組がまず思い浮かびますが、多くのテレビ番組の動画もVODで見る事ができます。テレビ番組をVODで見る良さがいくつかあります。まず過去に放送されたドラマを一気見ができる事、そしてCMが無い事。そして、地方のローカル番組を見る事ができる、などテレビでは難しいテレビ番組の見方ができます。
レンタル・返却の手間がなく、在庫も心配がない
レンタルDVDで映画などを見る場合、店舗に行って借り、見終わって返す。という手間があります。また、話題作などの場合、すべて貸し出し中で借りれず帰るハメにとう事がありました。こういった心配はVODサービスにはありません。
動画だけでなく、雑誌や本のサービスがある
動画だけではなく、雑誌の読み放題サービスでオススメなのが、U-NEXTというVODサービスです。かなりの数の雑誌などが読み放題対象となっています。

VODサービス入会のデメリット

料金がかかる
当たり前の事なのですが、月額料金が発生する点はデメリットと言えばデメリットでしょう。また多くのVODサービスの料金支払い方法がクレジットカードであるため、クレジットカードを持っていない、例えば学生さんなどには辛い点かもしれません。
ネット環境・パソコンやスマホが必須
インターネットを通じて、パソコンやスマホなどで動画を見るため、ネット環境とパソコン・スマホなどが必須です。特に一人暮らしの方などはスマホ以外の通信環境が無い方も多いかと思います。パケット通信プラン次第では、動画を見すぎて、月初に低速モードになってしまった、という方も出てくるかもしれません。そう言った時のために、フリーのWiFiスポットはチェックしておきたいところですね。
はまって寝不足になる
これは私自身の実体験です。ブレイキング・バットという作品に出会い、毎日夜から明け方までひたすらブレイキング・バットを見るスパイラルに陥り、毎日寝不足でした。ただ、これは私が自己管理できていなかっただけなので、当てはまらない方も多くいらっしゃるかと思いますが笑

VODサービスごとの料金や動画数の比較

まず、VODサービスごとの料金・動画数・画質・無料視聴期間・

  月額料金(税込) 動画数 画質 お試し期間 動画のダウンロード
U-NEXT 2,189円 18万本以上 フルHD/4K 31日間
Amazonプライムビデオ 500円 非公開 SD/HD/4K 30日間
Hulu 1,026円 6万本以上 SD/HD/フルHD 14日間
dTV 550円 12万本以上 SD/HD/4K 31日間
dアニメストア 440円 3,800作品以上 SD/HD/4K 31日間
Paravi 1,017円 非公開 HD 14日間
FODプレミアム 976円 4万本以上 SD/HD 14日間 ×
Netflix 880円〜1980円 4万本以上 SD/HD 無し ×

VODサービスごとの特徴の紹介

ここまでVODサービス全般について紹介して来ました。ここからはVODサービスごとの特徴やどんな動画がみれるのか?という点を紹介していきます。

U-NEXT

どれに加入するか悩む方にオススメを一つあげるならば、このU-NEXTです。その理由が、20万本の動画を扱っており、雑誌の読み放題サービスが付いている点です。月額料金が2,189円と他VODサービスと比べると高めですが、毎月1,200ポイントが還元されるので、実質989円でサービスを利用できます。ポイントは何に使えるか、ですがU-NEXT内で販売している本や漫画などの購入や映画館のチケットなどへの交換に利用できます。

最大規模の動画を扱っている事から、見れる動画のジャンルも豊富で、洋画、邦画、海外(欧米・韓流)ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティ、アダルトまで見れないジャンルの動画が無いと言えます。

また、ファミリーアカウトと言って、1契約で3人まで追加料金なしで登録する事ができ、例えばお子様向けにアカウントを追加しR指定作品を非表示にする事もできます。

Amazonプライム・ビデオ

バチェラーシリーズやドキュメンタルを配信している事で有名なAmazonプライム・ビデオ。松本人志さんのテレビCMでもおなじみですね。月額料金が500円、年間契約なら4,900円とVODサービスではかなり安い部類のサービスです。 また、30日間の無料トライアルもあるため、まずは登録だけしてみるのがオススメです。

hulu

huluは、人気映画やドラマなどはもちろん、特に豊富なのが、バラエティ番組とアニメ作品の豊富さです。特に日テレ系の作品、ガキの使いやあらへんで!や有吉反省会などが見放題で楽しめます。

dTV

月額550円という安さで12万以上の動画が楽しめるのがこのdTV。アニメ配信に特化した、dアニメストアも人気。

Paravi

人気の映画はや韓流ドラマなども見れますが、Paraviの最大の特徴が、TBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティが見放題な点。

FODプレミアム

フジテレビ系列のドラマやバラエティが見放題

NETFLIX

全裸監督、ナルコスシリーズ、アカデミー賞受賞のアイリッシュマンなど、独自制作のドラマや映画が人気。

加入者が多いVODサービスは?

まず、加入者が多い、つまり人気VODサービスはどこなんだろう、という点を紹介します。

VODサービスの入会者・市場シェア推移

GEM Partners

このグラフはGEM Partnersという、映像マーケティング関連企業が発表したデータです。最も人気なのがNETFLIX。話題作「全裸監督」発表の際、多くのテレビCMなどで目にした事がある方はとても多いのではないでしょうか。それに次ぐのがスポーツ配信のDAZN、Amazonプライム・ビデオという順位です。それ以外にU-NEXT、hulu、dTVとが10%前後のシェアを誇っています。